きむら訪問クリニックについて

きむら訪問クリニックについて

はじめまして。

皆さんがおっしゃいます。

「元気なうちは我が家で暮らしたい」
きむら訪問クリニックはお応えします。

電話でいつでもご相談を(全科)。救急医療25年の経験を元に判断させて頂きます。
ご自宅で投薬、点滴、怪我の応急処置。
検査をして必要なら病院にもつなぎます。
どうぞご安心ください。

きむら訪問クリニックは病院でも外来でもありません。
いつでも相談できる、
いつでも 来てくれる、
昔は当たり前だった、
あなたのホームドクターです。

※注1)往診は原則として通院が不可能、または困難な患者様が対象です。
※注2)現在かかっておられる医師やケアマネージャー様からの情報を頂ければ幸いです。

医療法人ユリシス会
きむら訪問クリニック

 

きむら訪問クリニックは生まれ変わります

訪問診療10年目の節目に

私たちは怪我や病気でない限り、めったに病院には行きません。学校や仕事で行けない、と言うのが本当です。
持病があって、薬を貰ったり、検査をするのに通院を余儀なくされるのは仕方ないですが、これも2018年4月より、お家でスマホで診療や投薬が受けられるようになりました。
当院でも開始します。
さて、定期的に訪問すれば、お顔が見れて体調が良い事をじかに確認できて、第一皆さんが喜んで下さいます。 けれど、高齢者医療で、今ほんとに必要なのは、発病や怪我で、救急搬送や受診前の(あるいは、適応外の)臨時対応です。 但し、いつでも臨時対応を行うためには、移動距離と時間の関係で、患者さんの数を限定しないとできません。私が割り出した限定人数は30人です。病院でもこのくらいの主治医をすれば手一杯でした。 そう考え、今後は医師1人につき、在宅患者さん30人にだけ限定して、満足して頂けるよう努めてゆこうと思います。

 

 

オンライン健康相談

これは単なる風邪? それとも?

関節痛・喉が痛い・咳・痰・発熱・呼吸苦・下痢など、気になる症状はあるけれど、病院に行くと他の病気に感染するかもしれないと思い受診をためらってしまうことがあるかと思います。そのような時にはオンライン健康相談をお勧めします。退院後の経過観察や自宅療養中の緊急時対応に。

 

 

 

PAGE TOP